新着記事

  • 食べなくても生きられる? ダイオウグソクムシの神秘
    海にはまだまだ、人間の知らない世界がねむっているといいますか…本当におどろくべき存在、それがダイオウグソクムシです。 この生き物いったいなにがすごいのでしょうか。 ずばり「食べなくても生きていける」のです。日本の水族館で飼育されたダイオウグソクムシが、なんと5年以上もなにも食べずに生きつづけるという、大変な記録を作りました。 どうして食べなくても大丈夫なのか? ダイオウグソクムシとはなに者か? そのなぞにせまってみましょう。
  • 最強の魚類・シャチ 「海の王様はオレだ!」
    海でいちばん強い生き物はなんだと思いますか? 大型のサメを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実は海で最強だといわれているのは、シャチという動物です。種類としてはイルカの仲間といいますから、ちょっと意外ですが、頑丈な身体と、肉食動物らしいするどい歯を持っています。しかし、シャチの本当の強さは、別のところにあるのです。「海の王様」とも呼ばれるシャチの秘密を見ていきましょう。
  • 「お父さんが出産?」 タツノオトシゴの家族愛
    タツノオトシゴを、見たこと、聞いたことはあるでしょうか。 とっても変わった、個性的な姿をしているのです。そんなタツノオトシゴには意外な素顔があります。 オスとメスが、ロマンティックなダンスで愛しあったり、お父さんがいっしょうけんめい子育てしたり。そう、タツノオトシゴの生活は見た目以上に個性的で、魅力たっぷりなのです。
  • 「世界最大の空飛ぶサメ」を見に行こう
    「世界一」と聞くと、どうにも気になってしまいませんか? 毎日どこかで何かしらの世界一が生まれ、ギネスブックは更新し続けられているでしょう。今回取り上げたいのは「世界一の魚」について。世界一がどれくらいすごいものなのか、身近なものと比較しながら紹介します!
  • 危険! 興味本位で触ってはいけない海洋生物たち
    食うか食われるか。自然界は弱肉強食の世界ですが、沖縄の海も例外ではありません。 自分の身を守るために毒を持つ生き物も。危険な海洋生物のなかからアカエイ、ダツ、オニカマス、アンボイナガイ、オニヒトデについてご紹介します。その強烈な毒や鋭い口先、尾などで人間を死に追いやることも。 くれぐれも興味本意で触れないように!
  • 竜宮城出身? リュウグウノツカイの神秘
    竜宮城(りゅうぐうじょう)を、知っていますか? そう、浦島太郎が、カメに乗って行ってきたという伝説に出てくる、海の中にあるお城です。 今回ご紹介するリュウグウノツカイは、なんと竜宮城からやってきたともいわれる魚です。それが本当かどうかはともかく…昔の人は、この大きくて不思議な魚を、「竜宮城からの使い」のように思ったのでしょう。このなぞめいた魚について、もっとくわしく見ていきましょう。
  • ジンベエジェット_1
    ジンベエジェット誕生秘話
    2012年12月26日、ジンベエザメを機体にデザインした特別塗装機「ジンベエジェット」の運航が開始しました。日本トランスオーシャン航空(JTA)の創立45周年と沖縄美ら海水族館の開館10周年を記念したコラボレーションで生まれた空飛ぶジンベエザメ、「ジンベエジェット」がついに大空へ飛び立ったのです。それ以来4年間以上、1日も休まずお客様を乗せ続けています。 ジンベエジェットが大空を飛ぶようになったのは、実は一人の運航乗務員(副操縦士)の発案がきっかけでした。
  • 空港で出会えるジンベエジェットの仲間たちに会いに行こう!
    ジンベエジェットには仲間がいることを知っていますか? ジンベエジェットが空を泳いでいる間も、地上でせっせと働くジンベエジェットの仲間がいるのです。今回は、小さいけれどとっても力持ちのジンベエジェットの仲間たちを紹介します。
  • あの人気者、「カクレクマノミ」には不思議がいっぱい!
    人気アニメ映画の主人公のモチーフになったことで知られる「カクレクマノミ」。
    あざやかなオレンジ色のからだに、くっきりした3本の白い縞模様。そんなかわいい姿で、イソギンチャクの危険な触手のなかを、ゆらゆらくねくね、平気な顔をして泳いでいます。どうして、こんな暮らし方をしているのでしょうか?
    カクレクマノミの不思議な生態を紹介します。
  • グラスボートでジンベエザメ観察
    沖縄の海でジンベエザメや色とりどりの魚たちを見てみたいけれど、泳げないし、スキューバダイビングのライセンスも持っていない…。
    そんな方におすすめなのがグラスボートによる海中観察です。船の中から、体を濡らすことなく魚たちの生態を間近に楽しむことができるのです。
    透明度の高い沖縄の海だからこそ実現できるアクティビティを、ぜひ体験してみてください。

このページについて

「こんにちは!ジンベエさん」は、
ジンベエザメを中心とした、海の生き物や、沖縄で体験できることについて情報を発信するウェブサイトです。

生き物は不思議がいっぱい。
中でも、ジンベエザメにはまだまだ分からないことが多いんだ。
ジンベエザメを見に来たくなったら、
沖縄に来てみて!きっとすごいものが見れるから!
そのときはもちろん、「ジンベエジェット」でね!

 

掲載情報に関するお問い合わせはコチラ
 
 
※サイトトップ動画・画像「ジンベエザメ」
撮影地:国営沖縄記念公園(海洋博公園) 沖縄美ら海水族館