新着記事

  • ジンベエジェットに乗ったら見たい景色をパイロットに聞いてみた!
    特別なペイントされた飛行機を見ると、いつもと違った雰囲気からか、ちょっと得した気分になりませんか? 日本トランスオーシャン航空(JTA)のジンベエジェットが見られたらさらにラッキー! 青とピンク色の2機しかいないジンベエジェットが見られることはなかなかありません! 今回は、そんなジンベエジェットに乗った時に見たい景色について、パイロットに聞いてみました!
  • ジンベエザメは恐竜が誕生する前から地球にいた!?
    ジンベエザメは約6,600万年前に地球に誕生しました。約6,600万年年前といえば、恐竜が誕生する時代よりもずっと前で古第三紀に分類されます。ジンベエザメに限らずサメはとっても長い歴史を持つミステリアスな生物です。今回はジンベエザメの長い長い歴史について解説します。
  • 驚きのメカニズム! ジンベエザメの目、口、鼻、耳、エラの秘密
    例えば、多くのサメは目が輝いて見えること。ジンベエザメの歯はマッチの頭ほどしかないこと。耳たぶを持っていないのに人間よりはるかに聴力に優れていること。エラと背びれに不思議な相関があることなどなど。ジンベエザメを中心にサメの仲間たちのユニークな特徴を、目、歯、口、鼻、耳、エラとパーツ別にご紹介します。 サメたちの驚きのメカニズムに触れてみてください。
  • 殻には秘密も隠している? ヤドカリの知られざるプロフィールを大紹介!
    どの海の海岸にもいる可愛らしい生物といえばヤドカリですよね。ヤドカリが殻に住んでいることはみんな知っていますが、それ以外のことご存知ですか?ヤドカリは身近な生物ですが、身近すぎるがために私たちはあまりその生態について詳しく知りません。今回はヤドカリの知られざる秘密を大紹介します!
  • 300匹の赤ちゃんを産む!? ジンベエザメ繁殖の不思議
    ジンベエザメは、サメの仲間では数少ないプランクトンフィーダー(プランクトンを主食とするスタイル)です。 食べ物だけではありません、繁殖方法もサメの中では独特。卵ではなく、赤ちゃんの形で産み落とすのです。 ジンベエザメの赤ちゃんは体長約50~60cm。最大のサメにふさわしく、赤ちゃんもビッグサイズです。しかも、そんなに大きな赤ちゃんをいっぺんに約300匹も産むのだから驚き! まだまだ謎の多い、ジンベエザメの繁殖と成長についてご紹介しましょう。
  • 空飛ぶ海洋生物マンタの知られざる5つの秘密
    なぞに包まれた海の生物たちは子どもだけではなく、大人も楽しませます。今回紹介するのは、誰もが知っている大きな海洋生物マンタ。 水族館には必ずいるといっても過言ではないマンタですが、実は知られざる5つの秘密があります。マンタの脳の大きさ、名前の由来、そしてマンタの赤ちゃんの秘密まで紹介します。 マンタは本当に空を飛ぶことができるのでしょうか?
  • ジンベエジェットを見に行こう!
    ジンベエジェットを見てみたい! そう思いながら空港を見渡してみるものの、なかなかジンベエジェットを見つけられない、そんなことがあるかもしれません。青い「ジンベエジェット」とピンク色の「さくらジンベエ」の2機は、毎日いろいろなところを飛び回っているんです。そこで、今回はジンベエジェットを見つけやすくする方法をお伝えします!
  • ジュゴンは実はベジタリアン!? ジュゴンを沖縄で見よう!
    神秘的な海洋生物のジュゴンは海の人気者! ジュゴンは大好きという方はたくさんいると思いますが、詳しく知っている人は少ないのでは? 実はジュゴンは、たくさんいる海洋生物の中で唯一のベジタリアンなのです。 そんなジュゴンは沖縄の海が大好き。 今回はジュゴンの生態と沖縄の海との関係について紹介します。
  • 沖縄で「ビーチコーミング」デビューしよう!
    「ビーチコーミング」というホビーをご存知ですか? 海岸を散策して、貝がらや漂着物など、美しいモノ、珍しいモノを拾ったり見つけたりする趣味のこと。「それって、ただの貝がら拾い?」と思わないでくださいね。ビーチコーミングは1年を通じて楽しめ、年齢や体力に左右されることもなく、かつ海への知識や愛着を深めることができる立派なレジャーなのです。 沖縄のビーチコーミングでゲットできる珍しいアイテムの数々、ビーチコーミングのテクニックなど、浜辺でお宝と出会うためのあれこれをお教えします。
  • ジンベエザメの体ってなんであんなに大きいの?
    世界で一番大きな魚といえば、ジンベエザメ。でも、なんであんなに大きな体を持っているのでしょうか?その理由は今までなぞに包まれていましたが、オーストラリアの研究チームが1つの仮説を導きました。今回は、ジンベエザメの体が大きな理由を解明していきましょう。

このページについて

「こんにちは!ジンベエさん」は、
ジンベエザメを中心とした、海の生き物や、沖縄で体験できることについて情報を発信するウェブサイトです。

生き物は不思議がいっぱい。
中でも、ジンベエザメにはまだまだ分からないことが多いんだ。
ジンベエザメを見に来たくなったら、
沖縄に来てみて!きっとすごいものが見れるから!
そのときはもちろん、「ジンベエジェット」でね!

 

掲載情報に関するお問い合わせはコチラ
 
 
※サイトトップ動画・画像「ジンベエザメ」
撮影地:国営沖縄記念公園(海洋博公園) 沖縄美ら海水族館