沖縄の海の記事一覧

沖縄が誇る美しい海に関する情報をお届けします。

  • 着いたその晩からOK! 沖縄ナイトダイビング

    海は二本立て映画と同じ‐。 昼と夜では演目も役者も違います。 昼間活動していた魚たちはサンゴの間で眠りにつき、代わって日中にはまったく姿を見せなかった魚たちが活躍を見せるのです。 沖縄の海を完璧に満喫したいなら、夜に潜るナイトダイビングや、日没に潜るサンセット・ダイビングをぜひ体験してみましょう。 ダイビングのライセンスが無くても潜れるナイトシュノーケルもありますよ。 ショップによっては午後の那覇到着でもナイト&サンセット・ダイビングを楽しめるスケジュールを用意しているので、短期ツアーでも「せっかく沖縄に来たのに1日しか潜れなかった」という心配はありません。 ナイトダイビングなど夜のアクティビティの紹介や注意点、華麗な海の夜の魅力をご紹介しましょう。
  • 沖縄の海に落ちた無数の星の正体とは!?

    沖縄と言えば、エメラルドグリーンのきれいな海が有名です。 しかし、美しいのはそれだけではありません。実は沖縄の海に隣接する浜辺には、夜空を輝かせる星たちが落ちてくるのです。 空から降ってきた星たちは砂となって沖縄の浜辺をユニークなものにします。 沖縄の浜辺で見つけることができる星の正体とはいったい?
  • 神秘的な「青の洞窟」をシュノーケリングで探検!

    暗い洞窟の中で、ブルーに美しく妖しく輝く水面。 沖縄本島・真栄田岬にある「青の洞窟」は、イタリア・カプリ島のそれに勝るとも劣らない美しさで話題のスポットです。 近年は青の洞窟をひとめ見ようと岬の下から海の中まで行列ができるという人気ぶり。 真栄田岬の青の洞窟を満喫するならシュノーケリングがおすすめ。息継ぎがいらず、小さなお子さんから泳ぎの苦手な方でも楽しむことができます。 洞窟が青く輝く理由から、ツアーの選び方、必要な道具まで詳しくご紹介しましょう。
  • シュノーケリングで海の生き物と出会う旅

    ライフジャケットを着けたシュノーケリングは息継ぎの必要がなく、泳げなくても、初めての海でも、子どもでも楽しめます。ダイビングのようにライセンスも必要ありません。
    浮き輪にのってゴーグルごしに海をのぞき込めば、色とりどりの魚たちが!子ども心に鮮烈な思い出となって残ることでしょう。
    沖縄なら冬でもシュノーケリングを楽しむことができますよ。
  • 沖縄の海はなぜ「美ら海(ちゅらうみ)」なのか?

    日本でありながら、異国のような美しさと神秘さを持つ“沖縄の海”。その海の素晴らしさから、沖縄では「美ら海(ちゅらうみ)」と呼んでいます。
    なぜ、沖縄の海はここまで綺麗なのでしょうか。ここでは、沖縄の海が多くの人から愛される3つの理由をご紹介していきます。
  • 沖縄に行きたくなる! 心がワクワクするサンゴ礁の真実

    映画や写真で見るサンゴ礁も美しいですが、実物を見るとあまりの美しさに言葉を失います。サンゴ礁のある光景は地球上で最も美しい場所のひとつと言っても過言ではありません。
    そんなサンゴ礁ですが多くの人に知られていない驚きの事実がたくさんあります。
    今回は美しいだけではないサンゴ礁のワクワクするような真実をご紹介します。
  • シーカヤックでめぐるマングローブ林と干潟の生き物観察

    オールシーズン楽しめ、4歳の子どもからでもチャレンジできるアクティビティとして人気のシーカヤック。 シーカヤックの操り方を学んだら、沖縄ならではのマングローブ林に漕ぎ出してみましょう。 ムツゴロウによく似たミナミトビハゼ、名前の通り毛深いケブカガニといったユニークな海の生き物と出会うことができます。干潮でカヤックが使えない時は、干潟(ひがた)を散策するという楽しみ方もありますよ。

トップページにもどる