新着記事

  • シャチやクジラのおしゃべりを聴いてみよう
    海の強者として知られるホホジロザメとシャチ。両者の大きな違いとは何でしょう? 前者は魚類、後者は哺乳類。もちろん正解なのですが、さらに大きな違いがひとつあります。シャチには魚類にない卓越したコミュニケーション能力があるのです。
  • やっぱり面白い!ナンヨウハギの驚きの事実
    映画の主役にもなったナンヨウハギは海の人気者。鮮やかな体の色が美しいナンヨウハギには知られざる一面がたくさんあります。お茶目な青色の魚だと思われがちですが、実は危険な一面もありました。今回は知ると実物を見たくなるナンヨウハギの驚きの事実を紹介しましょう。
  • ジンベエザメって眠るの?サメと睡眠の秘密
    長年に渡り、サメは泳ぎ続けないと死んでしまうと考えられてきました。しかし、それは正解でもあり、不正解でもあるのです。泳ぎ続けるということは、サメは眠ることができないということでしょうか?実はサメは眠ることができます。睡眠方法が少し特殊なだけで、脳や体をしっかりと休ませることはできています。しかし、サメの睡眠に関してはまだまだ謎だらけ。今回はサメの睡眠について解説しましょう。
  • こわっ! ダイオウイカの不気味な生態
    クラーケンとは海に棲む伝説上の怪物で、数々の海賊を恐れさせました。そのクラーケンのモデルがダイオウイカと言われています。世界一大きい無脊椎動物のダイオウイカですが、その生態は多くの謎に包まれています。しかし、この20年間でダイオウイカに関する生態は徐々にですが明らかになりました。今回は不気味すぎるダイオウイカの真実をお伝えしましょう。
  • 目があるけど脳はない!?ヒトデのこと、どれだけ知ってる?
    誰もが一度は見たことのあるヒトデ。さまざまな色や形で海をきれいなものにしてくれるヒトデですが、身近な存在ゆえにあまり詳しく生態が知られていないような気がします。星型の見た目が魅力的なヒトデの生態はとってもユニーク。今回はヒトデのユニークすぎる生態について解説します。
  • 家族のきずなが強い海の生物たち
    広すぎる海を生きる生物の多くは、家族と離ればなれになっています。でも、家族は大切な存在です。数こそ少ないですが、家族のきずなの重要性を認識して、生涯にわたって家族と時間を過ごす海洋生物もいれば、助け合いの精神を見せる海洋生物もいます。今回は家族との強いきずなを見せる海洋生物を紹介します。
  • シャコが甲殻類最強だと言われるのに十分な理由
    シャコにどのようなイメージをお持ちですか? エビに似ている、お寿司のネタなどさまざまなイメージがあると思います。しかし、シャコ=甲殻類最強というイメージを持つ方は少ないでしょう。小さなシャコですが、実は絶対に近づくべきではない非常に危険な生物です。今回はシャコが甲殻類最強と言われる理由を紹介します。
  • やんばるで大自然と大海原のパワーを感じたい
    沖縄本島の北部は「やんばる」と呼ばれ、本当の中でもとりわけダイナミックな亜熱帯の自然を残しているエリアです。やんばるは大石林山(だいせきりんざん)を筆頭に、いわゆる「パワースポット」が数多く存在する土地でもあります。ショッピングやグルメ巡りからちょっと趣向を変えて、大自然のパワーを心身に取り込んでみる旅はいかがでしょうか? はるか鹿児島を望める美ら海展望台や、車で行ける離島・古宇利島(こうりじま)など、やんばるの絶景スポット、パワースポットをご紹介。パワースポットでぜひ実践したい作法やマナーもお伝えします。
  • 台風の多い沖縄でジンベエジェットはどのように飛んでいるの?
    沖縄といえば、台風。飛行機で沖縄に行こうと思ったら、台風が接近中! という経験をしたことのある人もいるのでは。台風が近づいているとき、飛行機が飛ぶかどうかはどうやって判断してるの? 飛んでる最中はどうしてるの? 今回はそんな疑問にお答えします!
  • フライボードで沖縄の海を舞う!
    フライボードはフランス生まれの新感覚マリンスポーツ。水上バイクから噴射される高圧の水を利用して、空を舞うダイナミックなアクティビティです。検索エンジンのCMにも使われたことから、目にした方も多いのではないでしょうか? 国内でフライボード体験できる場所がまだ限られている中、沖縄は突出した数のスクールやツアーが用意されています。両足に装着した高圧の水を放出するノズルで空中に浮くのは、いかにも難しそうに感じますが、多くの方が15分程度の講習でコツをつかむことができます。青い海の上で空中遊泳。ひと味もふた味も違うアクティビティにぜひ挑戦してみませんか?

このページについて

「こんにちは!ジンベエさん」は、
ジンベエザメを中心とした、海の生き物や、沖縄で体験できることについて情報を発信するウェブサイトです。

生き物は不思議がいっぱい。
中でも、ジンベエザメにはまだまだ分からないことが多いんだ。
ジンベエザメを見に来たくなったら、
沖縄に来てみて!きっとすごいものが見れるから!
そのときはもちろん、「ジンベエジェット」でね!

 

掲載情報に関するお問い合わせはコチラ
 
 
※サイトトップ動画・画像「ジンベエザメ」
撮影地:国営沖縄記念公園(海洋博公園) 沖縄美ら海水族館