新着記事

  • シャコが甲殻類最強だと言われるのに十分な理由
    シャコにどのようなイメージをお持ちですか? エビに似ている、お寿司のネタなどさまざまなイメージがあると思います。しかし、シャコ=甲殻類最強というイメージを持つ方は少ないでしょう。小さなシャコですが、実は絶対に近づくべきではない非常に危険な生物です。今回はシャコが甲殻類最強と言われる理由を紹介します。
  • やんばるで大自然と大海原のパワーを感じたい
    沖縄本島の北部は「やんばる」と呼ばれ、本当の中でもとりわけダイナミックな亜熱帯の自然を残しているエリアです。やんばるは大石林山(だいせきりんざん)を筆頭に、いわゆる「パワースポット」が数多く存在する土地でもあります。ショッピングやグルメ巡りからちょっと趣向を変えて、大自然のパワーを心身に取り込んでみる旅はいかがでしょうか? はるか鹿児島を望める美ら海展望台や、車で行ける離島・古宇利島(こうりじま)など、やんばるの絶景スポット、パワースポットをご紹介。パワースポットでぜひ実践したい作法やマナーもお伝えします。
  • 台風の多い沖縄でジンベエジェットはどのように飛んでいるの?
    沖縄といえば、台風。飛行機で沖縄に行こうと思ったら、台風が接近中! という経験をしたことのある人もいるのでは。台風が近づいているとき、飛行機が飛ぶかどうかはどうやって判断してるの? 飛んでる最中はどうしてるの? 今回はそんな疑問にお答えします!
  • フライボードで沖縄の海を舞う!
    フライボードはフランス生まれの新感覚マリンスポーツ。水上バイクから噴射される高圧の水を利用して、空を舞うダイナミックなアクティビティです。検索エンジンのCMにも使われたことから、目にした方も多いのではないでしょうか? 国内でフライボード体験できる場所がまだ限られている中、沖縄は突出した数のスクールやツアーが用意されています。両足に装着した高圧の水を放出するノズルで空中に浮くのは、いかにも難しそうに感じますが、多くの方が15分程度の講習でコツをつかむことができます。青い海の上で空中遊泳。ひと味もふた味も違うアクティビティにぜひ挑戦してみませんか?
  • 新しいジンベエジェットが一足早く見れるかも!? シアトルから来るジンベエジェットを見に行こう!
    2017年の11月からの「新ジンベエジェット」の就航まであとわずか! ですが、なんとジンベエジェットをひと足早く見られるチャンスが来そうです! そんな朗報が舞い込んできました! 果たして新ジンベエジェットを見られる場所とは?
  • サメより強い!? もしや最強!? 知っているようで知らないミズダコの真実
    あなたはタコに関してどのようなイメージを持っていますか?様々な答えがあるでしょうが、タコが強いとイメージする方はほとんどいないでしょう。でも、タコはとっても強い海洋生物なのです。なんと、サメをエサとすることも。今回はキング・オブ・タコといってもよいミズダコを紹介します。
  • ジンベエザメを車で運ぶ方法教えます
    大きな個体では10mを超す世界最大の魚類に数えられるジンベエザメ。では、もし車を使って陸路で生きたジンベエザメを運ぶとしたら、どんな風にすればよいでしょうか? これは、とんちではなく本当にあった出来事です。ジンベエザメ輸送のプロセス、必要な機材と量、意外なテクニックなど、高知から大阪まで運んだ実際のケースをもとにくわしくご紹介します。
  • 浅瀬が好きなジンベエザメは何メートル潜ることができる?
    突然ですがジンベエザメは何メートルまで潜ることができると思いますか? 2年前のジンベエザメを研究する科学者に同じ質問をすると、「海深くまで潜ることはない」と答えるでしょう。あなたはどう思います? 正解は記事を読んで確認してくださいね。
  • サメについてのウソとホント
    サメについてどんなイメージをお持ちですか? 多くの方が持っているイメージは、サメは凶暴、怖い、もしくはなんでもかみ砕くことができる鋭い歯を持っているなどではないでしょうか。でも、そのようなイメージがいつもホントとは限りません。今回は誤解されがちなサメについてのウソとホントを紹介します。
  • 沖縄で本物の人魚姫になる!? マーメイドフォト体験
    名作童話として、あるいはアニメ作品としても有名な『人魚姫』。そのヒロインになりきってコスチューム撮影するのが「マーメイドフォト」です。SNSにアップされた写真をきっかけにたちまちブームとなりました。 輝く沖縄の海をステージに、あなたも人魚姫になってみませんか? プライベートビーチを用意しているコースもあるので、恋人やお友達と一緒に人目を気にすることなく、物語の世界にひたりきることができますよ。 マーメイドフォトだけでなく、ペンライトアートや星空フォトなど、沖縄で体験できる素敵な撮影プランをご紹介します。

このページについて

「こんにちは!ジンベエさん」は、
ジンベエザメを中心とした、海の生き物や、沖縄で体験できることについて情報を発信するウェブサイトです。

生き物は不思議がいっぱい。
中でも、ジンベエザメにはまだまだ分からないことが多いんだ。
ジンベエザメを見に来たくなったら、
沖縄に来てみて!きっとすごいものが見れるから!
そのときはもちろん、「ジンベエジェット」でね!

 

掲載情報に関するお問い合わせはコチラ
 
 
※サイトトップ動画・画像「ジンベエザメ」
撮影地:国営沖縄記念公園(海洋博公園) 沖縄美ら海水族館