2017年07月24日

ジンベエジェットに乗ったら見たい景色をパイロットに聞いてみた!

特別なペイントされた飛行機を見ると、いつもと違った雰囲気からか、ちょっと得した気分になりませんか? 日本トランスオーシャン航空(JTA)のジンベエジェットが見られたらさらにラッキー! 青とピンク色の2機しかいないジンベエジェットが見られることはなかなかありません! 今回は、そんなジンベエジェットに乗った時に見たい景色について、パイロットに聞いてみました!

 

ジンベエジェットに乗る確率を高める方法!?

「見れたらラッキー! 乗れたらハッピー!」のジンベエジェットですが、乗る確率を高める方法はないのでしょうか?

 

実は、ありそうです!
 
それは、「沖縄本島から離島へ行く」という方法。

さくらジンベエ

ジンベエジェットは那覇空港を中心として、全国各地や沖縄の離島とを結ぶ路線を飛んでいます。
 
那覇空港と離島を結ぶ便で運航していることが多いので、沖縄本島から宮古島や石垣島へ行くと、ジンベエジェットに乗れる確率が高まると言っていいのではないでしょうか。

 

7月〜8月は沖縄では夏本番!!
 
本島はもちろん、離島でもイベントが盛りだくさんです。

 

たとえば、石垣島では8月に「南の島の星まつり」が開催されます。
 
一般社団法人 石垣市観光交流協会によると、石垣島では全天にある88星座のうち、84の星座を見ることができるそうです!
 
しかも、全天で21個ある1等星の全てを見られる場所でもあるんです。
 
石垣島上空ではジェット気流が少ないために大気のゆらぎがあまりないそうで、星がまたたかずにハッキリと見えるそうです。
 
これだけ条件のそろった星空を眺めることはなかなかできないでしょう。
 
夏休みの自由研究、「満天の星空の観察」をテーマにしても楽しそうですね!

 

今年の夏はジンベエジェットで沖縄の離島の旅、もいいですね!
 
 

ジンベエジェットのパイロットに聞く、オススメしたい景色

さて、ジンベエジェットに実際に乗れたら、沖縄に来る時、沖縄本島から離島へ行く時など、沖縄近郊の美しい海が見られるでしょう。
 
中でも美しい景色に一番詳しいのは、きっとパイロットだろうと思い、オススメしたい景色を聞いてみました!

窓から見える沖縄の海


那覇空港では、南向きと北向き、2つの方向から離着陸をすることがあります。
 
季節的には、

  •  夏季 南向き:北向き = 8:2
  •  冬期 南向き:北向き = 2:8

くらいの割合です。
 
離着陸の向きによってオススメの景色は変わってくるので、ジンベエジェットに乗ったタイミングで、季節と向きのことを思い出してみてください。

 

南向きの離陸

  • 本土方面行きの便のときは、離陸後本島南部から東海岸に沿って左に旋回します。
    左側の窓から、平和記念公園や海中道路を見降ろすことができます。
  • 離島行きの便は、左右の窓から沖縄の海を見ることができます。

 

南向きの着陸

  • 本土方面から沖縄へ来るときは、着陸5分前くらいで左手に美ら海水族館。
    そのまま左手側に本島を眺めながら滑走路へと向かいます。
  • 離島へ向かうときは、着陸10分前くらいから慶良間諸島のエメラルドグリーンの海を左右の窓から見ることができます。世界屈指の透明度を誇るその海は「ケラマブルー」と称され、世界を魅了する美しいエリアです。
     
    空港が混んでいて上空を旋回しなければならないとき限定で、久米島の東側にある砂浜だけの島、「ハテの浜」を間近に見ることができます。
     
    通常だと上空を旋回している間は「待っている状態」ですが、そのときだけ見られる光景があるというのは「運が良い」と言ってもいいかもしれません。

ハテの浜

北向きの離陸

  • 離島行きの便では、離陸後すぐに左に旋回します。
    左側の窓から眼下に慶良間諸島が見えてきます。まるで真下に広がっているようにも見える「ケラマブルー」は、吸い込まれそうな美しさです。

 

北向きの着陸

  • 本土方面から沖縄へ来るとき、天気が良くて雲にさえぎられなければ、右側の窓から沖縄本島全域を見渡せます。

 

那覇空港ならではの特徴

那覇空港の他にない特徴として、北向きに離陸して約20秒後や、南向きに着陸する前に低高度(300m)で一時的に水平飛行をします
 
間近に見える南の島の青い海を堪能してください。


 

 

沖縄の海はどこも美しいですが、離島の海は格別ですし、離島行きの便でも見られる「ケラマブルー」の海は、ぜひ見てもらえると良いと思います。

 

宮古島や石垣島など離島の海は、沖縄の中でもキレイな海として、現地の人も言うほどです。
 
もちろん、沖縄本島と離島の海で水質に違いがあるわけではありません。
 
海の色に違いが出るのは、海の底の色が違うから。
 
それぞれで雰囲気が違うサンゴや砂によって、沖縄の海は青だけではない、様々な色を見せるのです。

 

今年の夏はどこに行くか、もう決めていますか?
 
沖縄に来たら、離島への旅行も計画してみると、ジンベエジェットにも乗れる可能性が高まるし、ひと味違った沖縄旅行を体験できそうです。
 
 

それでは、よい旅を!

この記事をシェア

Writer紹介

Avatar Image

「こんにちは!ジンベエさん」編集部

ジンベエザメや沖縄の海のこと、ジンベエジェットなどの情報をみなさんに届けるために日々奮闘中。