#沖縄の海の記事一覧

#沖縄の海
  • 沖縄で本物の人魚姫になる!? マーメイドフォト体験

    名作童話として、あるいはアニメ作品としても有名な『人魚姫』。そのヒロインになりきってコスチューム撮影するのが「マーメイドフォト」です。SNSにアップされた写真をきっかけにたちまちブームとなりました。 輝く沖縄の海をステージに、あなたも人魚姫になってみませんか? プライベートビーチを用意しているコースもあるので、恋人やお友達と一緒に人目を気にすることなく、物語の世界にひたりきることができますよ。 マーメイドフォトだけでなく、ペンライトアートや星空フォトなど、沖縄で体験できる素敵な撮影プランをご紹介します。
  • 生きる海の宝石・ウミウサギに出会おう!

    「ウミウサギ」(海兎)は小さな巻貝の仲間。透明感のあるつややかな殻が特長で、「生きている海の宝石」とも形容されています。代表的な純白の種にはじまり色や形はさまざま。浅いサンゴの海に生息します。 ウミウサギの貝がらは、各地でアクセサリーとして販売されていますが、沖縄なら土産物として入手できるのはもちろん、生きた姿も観察できます。 海の中のウミウサギは、自慢の(?)美しい殻を覆い隠し、黒っぽいナマコのようなインパクトのある姿に。ウミウサギの見つけ方や、サンゴを食べて暮らす独特の生態についてご紹介しましょう。
  • ジンベエザメってこんなに不思議な生き物!

    世界で1番大きな海洋生物ジンベエザメですが、どれだけジンベエザメについて知っていますか? 実はジンベエザメはたくさんのなぞに包まれた生物で、分かっていないことの方が多いんです。 今回はジンベエザメの不思議な生態と解明されていない謎について紹介します! ジンベエザメの生態解明のために、あのNASAも動いたとか…。
  • 着いたその晩からOK! 沖縄ナイトダイビング

    海は二本立て映画と同じ‐。 昼と夜では演目も役者も違います。 昼間活動していた魚たちはサンゴの間で眠りにつき、代わって日中にはまったく姿を見せなかった魚たちが活躍を見せるのです。 沖縄の海を完璧に満喫したいなら、夜に潜るナイトダイビングや、日没に潜るサンセット・ダイビングをぜひ体験してみましょう。 ダイビングのライセンスが無くても潜れるナイトシュノーケルもありますよ。 ショップによっては午後の那覇到着でもナイト&サンセット・ダイビングを楽しめるスケジュールを用意しているので、短期ツアーでも「せっかく沖縄に来たのに1日しか潜れなかった」という心配はありません。 ナイトダイビングなど夜のアクティビティの紹介や注意点、華麗な海の夜の魅力をご紹介しましょう。
  • 史上最強のクラゲ! ハブクラゲの恐るべき正体

    沖縄の海には美しい海洋生物がたくさん暮らしています。 そんな沖縄の海ですが、実は危険な海洋生物もいるのです。 今回は史上最強のクラゲとして知られるハブクラゲについてご紹介いたします。ハブクラゲの恐るべき実態から意外すぎる天敵まで紹介するので、ぜひ楽しみながら記事を読んでください。
  • 沖縄の海に落ちた無数の星の正体とは!?

    沖縄と言えば、エメラルドグリーンのきれいな海が有名です。 しかし、美しいのはそれだけではありません。実は沖縄の海に隣接する浜辺には、夜空を輝かせる星たちが落ちてくるのです。 空から降ってきた星たちは砂となって沖縄の浜辺をユニークなものにします。 沖縄の浜辺で見つけることができる星の正体とはいったい?
  • 神秘的な「青の洞窟」をシュノーケリングで探検!

    暗い洞窟の中で、ブルーに美しく妖しく輝く水面。 沖縄本島・真栄田岬にある「青の洞窟」は、イタリア・カプリ島のそれに勝るとも劣らない美しさで話題のスポットです。 近年は青の洞窟をひとめ見ようと岬の下から海の中まで行列ができるという人気ぶり。 真栄田岬の青の洞窟を満喫するならシュノーケリングがおすすめ。息継ぎがいらず、小さなお子さんから泳ぎの苦手な方でも楽しむことができます。 洞窟が青く輝く理由から、ツアーの選び方、必要な道具まで詳しくご紹介しましょう。
  • あの人気者、「カクレクマノミ」には不思議がいっぱい!

    人気アニメ映画の主人公のモチーフになったことで知られる「カクレクマノミ」。
    あざやかなオレンジ色のからだに、くっきりした3本の白い縞模様。そんなかわいい姿で、イソギンチャクの危険な触手のなかを、ゆらゆらくねくね、平気な顔をして泳いでいます。どうして、こんな暮らし方をしているのでしょうか?
    カクレクマノミの不思議な生態を紹介します。
  • グラスボートでジンベエザメ観察

    沖縄の海でジンベエザメや色とりどりの魚たちを見てみたいけれど、泳げないし、スキューバダイビングのライセンスも持っていない…。
    そんな方におすすめなのがグラスボートによる海中観察です。船の中から、体を濡らすことなく魚たちの生態を間近に楽しむことができるのです。
    透明度の高い沖縄の海だからこそ実現できるアクティビティを、ぜひ体験してみてください。
  • シュノーケリングで海の生き物と出会う旅

    ライフジャケットを着けたシュノーケリングは息継ぎの必要がなく、泳げなくても、初めての海でも、子どもでも楽しめます。ダイビングのようにライセンスも必要ありません。
    浮き輪にのってゴーグルごしに海をのぞき込めば、色とりどりの魚たちが!子ども心に鮮烈な思い出となって残ることでしょう。
    沖縄なら冬でもシュノーケリングを楽しむことができますよ。

トップページにもどる