ブレスマイルウォッシュの口コミや販売店は?薬局での市販や最安値についても

ブレスマイルウォッシュで歯や口のトラブルを解決したい…!

そんな方の為に、本記事ではブレスマイルウォッシュの口コミや販売店、薬局での市販、最安値、筆者のレビューなどと言った情報などをまとめていきます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

ここで最初にブレスマイルウォッシュの最安値について結論を述べておきます。

ブレスマイルウォッシュの最安値は公式サイトの定期便です。

通常価格が6530円(税込み・送料込み)なのですが、公式サイトの定期便でブレスマイルウォッシュを購入すると、初回が980円(税込み・送料込み)、2回目以降のお届けが1袋当たり3740円(税込み・送料込み)という形で購入できます。

ブレスマイルウォッシュの定期便はいつでも解約可能で、厄介な受け取り回数の縛りなどもありません。

購入検討している方は公式サイトの定期便をぜひチェックしてみて下さい。

タップできる目次

  1. ブレスマイルウォッシュとは?
  2. ブレスマイルウォッシュの口コミは?
  3. ブレスマイルウォッシュの販売店は?
  4. ブレスマイルウォッシュは薬局で市販されてる?
  5. ブレスマイルウォッシュはAmazonや楽天市場などの通販でも買える?
  6. ブレスマイルウォッシュの最安値は?
  7. ブレスマイルウォッシュを使ってみたレビュー!
  8. ブレスマイルウォッシュの使い方は?
  9. ブレスマイルウォッシュの効果は?
  10. ブレスマイルウォッシュの味は?
  11. ブレスマイルウォッシュの成分は?
  12. ブレスマイルウォッシュのメリットは?
  13. ブレスマイルウォッシュのデメリットは?
  14. ブレスマイルウォッシュをお勧めできる人はこんな人!
  15. ブレスマイルウォッシュの販売元の情報
  16. この記事のまとめ。

ブレスマイルウォッシュとは?

ブレスマイルウォッシュとは?

ブレスマイルウォッシュとは株式会社ソーシャルテックが販売する、大人気マウスウオッシュです。

お口のトータルケアが可能なオールインワンの薬用マウスウォッシュであり、ブラッシングする事でホワイトニング効果も。

殺菌と抗炎症に優れた2種の有効成分を厳選して配合しており、歯ブラシが届かない部分も清潔にしてくれます。

たった10秒間、ブレスマイルウォッシュで口をすすぐだけで効果があり、吸着した汚れがしっかり見えます。

ピリピリ感のないマイルドな味で、添加物も不使用!

シャクヤクエキスやドクダミエキスをはじめとした、人気の和漢植物エキスを含む10種の植物由来成分を厳選配合しており、口の中のトラブルをしっかり解決してくれる、実力派マウスウオッシュなのです。

ブレスマイルウォッシュの口コミは?

ブレスマイルウォッシュの口コミを紹介していきますね。

実際にブレスマイルウォッシュを使用した方に、クラウドで有償でアンケートをお願いし、記入していただいた当ブログオリジナルの口コミになります。

(口コミはあくまでも個人の主観であり、効果効能を保障するものではありませんのでご注意ください)

口から出した時に見える汚れにびっくりしました。視覚的に効果が感じられるので、続けたくなります。使い続けて歯を白くしていきたいです。

(36歳・女性)

毎回吐くたびに汚れが見えるのは確かで、これがどれくらい影響を与えているのかは分からない。まだホワイトニング効果は感じないがもう少し様子をみたい。

(42歳・男性)

低刺激で使いやすいし、汚れが見えるのもいい。口がヒリヒリしないし、ホワイトニング効果もあるらしいので、これからが楽しみです。価格がもう少し安いのが望みですが、贅沢かもしれないですね。

(29歳・男性)

計量カップが小さくて使いにくいのは改善してほしい。商品そのものには不満は無い。

(48歳・女性)

商品そのものとしては素晴らしいし、使い続けたいけど、家族全員で使うとかなり費用がかかるので、悩ましい。独身貴族なら絶対使い続けていた。

(31歳・女性)

カッパ君
カッパ君

ブレスマイルウォッシュの悪い口コミは下記記事でまとめました。

ブレスマイルウォッシュの悪い口コミや評判は?怪しいし効かない?

ブレスマイルウォッシュの販売店は?

ブレスマイルウォッシュの販売店は?

ブレスマイルウォッシュの販売店は下記の通りです。

  • 公式サイト
  • Amazon
  • 楽天市場
  • PayPayモール
  • au PAY マーケット
  • Qoo10
  • ヤフーショッピング
カツオ
カツオ

ちなみに最安値は公式サイトです!

上記以外でもオークションサイトやアプリで、ブレスマイルウォッシュが取引される事はあるようですが、オススメできません。

オークションサイトなどで取引されるのは中古品であり、個人間の売買だと保証がありません。

「送られてきた商品が別のものだった」「開封済みだった」という事が分かっても、補償などは無く売った人間は逃げおおせてしまうでしょう。

そもそもブレスマイルウォッシュの販売元が公式サイトで下記の様に述べています。

商品は必ず弊社公式ショップサイト及びAmazon.co.jp、楽天市場、PayPayモール、au PAY マーケット、Qoo10内の弊社公式販売店よりお買い求めください。公式サイト以外でご購入された商品につきまして、返品・返金、返金保証などはご対応いたしかねます。

また品質の保証もいたしかねますので、予めご了承ください。

引用元:ブレスマイルウォッシュ公式サイト

転売品に関してのトラブルが多いので、公式サイトとしてもこのような声明を出さざるを得ないのでしょう。

この点についてはしっかり留意した上で、購入店舗を決めるべきでしょう。

※Amazonや楽天市場などの通販サイトでも、公式認定がされている販売者とそうではない販売者がいますので注意しましょう。

ブレスマイルウォッシュは薬局で市販されてる?

ブレスマイルウォッシュは薬局で市販されてる?

ブレスマイルウォッシュは薬局などの実店舗では市販されていません。

前章でブレスマイルウォッシュの販売店についてご案内しましたが、それらは全てオンライン上のショップでした。

ブレスマイルウォッシュの販売元である株式会社ソーシャルテックの方針で、ブレスマイルウォッシュは卸売販売はされていません。

卸売販売をしない事で流通コストが下がり、結果として商品を安く販売できるといったメリットがあるからだと考えられます。

ブレスマイルウォッシュはAmazonや楽天市場などの通販でも買える?

ブレスマイルウォッシュAmazonや楽天市場などの通販で購入できます。

Amazonや楽天市場でもブレスマイルウォッシュの公式から認定されているショップはありますので、そこで購入しても良いでしょう。

ただし、Amazonや楽天市場よりも公式サイトで定期便にて購入した方が価格としては安いです。

ブレスマイルウォッシュの最安値は?

ブレスマイルウォッシュの最安値は公式サイトの定期便。

ブレスマイルウォッシュの最安値は公式サイトの定期便。

ブレスマイルウォッシュの最安値は公式サイトで定期便で購入した場合の価格となります。

ブレスマイルウォッシュは通常価格が6530円(税込み・送料込み)となっています。

しかし、公式サイトの定期便でブレスマイルウォッシュを購入すると、初回が980円(税込み・送料込み)、2回目以降のお届けが1袋当たり3740円(税込み・送料込み)という形で購入できます。

※2回目以降のお届けは2袋同時に配送されるので、合計金額は7480円(税込み・送料込み)となり、2ヶ月に1度の配送となります。

公式サイトから申し込むブレスマイルウォッシュの定期便は、他のどの通販サイトよりも割引率が高く、最安値です。

定期便ですが、いつでも解約可能で厄介な受け取り回数の縛りなどもありません。

ブレスマイルウォッシュの定期便の解約方法は?解約できないってホント?

カツオ
カツオ

安さを求めるなら公式サイトの定期便一択です。

Amazon内でのブレスマイルウォッシュの販売価格

ここからは公式サイト以外でのブレスマイルウォッシュの価格をチェックしていきます。

Amazon内でのブレスマイルウォッシュの販売価格

Amazonでのブレスマイルウォッシュの最安値価格は1袋6204円(税込)でした。

送料はかかりません。

公式サイトの定期便に比べると割高です。

楽天市場内でのブレスマイルウォッシュの販売価格

楽天市場内でのブレスマイルウォッシュの販売価格

楽天市場内でのブレスマイルウォッシュの最安値価格は1袋当たり3980円(税込)+送料でした。

こちらはかなり安い価格ですが、それでも公式サイトの定期便と比較すると割高です。

PayPayモール内でのブレスマイルウォッシュの販売価格

PayPayモール内でのブレスマイルウォッシュの販売価格

PayPayモール内でのブレスマイルウォッシュの最安値価格は1袋当たり3980円(税込)で送料は無料でした。

こちらも安いですが、公式サイトの定期便には及ばないです。

au PAY マーケット内でのブレスマイルウォッシュの販売価格

au PAY マーケット内でのブレスマイルウォッシュの販売価格

au PAY マーケット内でのブレスマイルウォッシュの最安値価格は1袋当たり5980円(税込)+送料550円でした。

割高ですね…

Qoo10内でのブレスマイルウォッシュの販売価格

Qoo10内でのブレスマイルウォッシュの販売価格

Qoo10内でのブレスマイルウォッシュの最安値価格は6012円(税込)で送料は無料でした。

通常価格に近い金額ですので、割安とは言えません。

ヤフーショッピング内でのブレスマイルウォッシュの販売価格

ヤフーショッピング内でのブレスマイルウォッシュの販売価格

ヤフーショッピング内でのブレスマイルウォッシュの最安値価格は1袋当たり3980円(税込)です。

送料はかかりません。

高いとは言いませんが、やはり公式サイトの定期便よりは割高ですね。

ブレスマイルウォッシュを使ってみたレビュー!

ブレスマイルウォッシュの定期便を購入してみた!

筆者は自分の口臭と歯の黄ばみが少し気になるので、物は試しと思いブレスマイルウォッシュの定期便を購入してみました。

色々リサーチしたところ、公式サイトで定期便での購入が最安値だったので、そこで申し込みました。

ブレスマイルウォッシュの定期便を購入してみた!
定期便を申し込んだ時の確認画面。

申し込んだのが夜10時くらいだったのですが、2日後には商品が届きましたので迅速た対応をして頂いたと感謝しています。(筆者は火曜日深夜に申し込んで2日後に商品が来ましたが、土日祝日を挟んでしまうともう少し時間がかかるかも知れませんね。)

ブレスマイルウォッシュ到着

届いた箱を開けると下記の様なものが入っていました。

ブレスマイルウォッシュのセット
  • ブレスマイルウォッシュ本体
  • お買い上げ明細書
  • 全額返金保証書
  • 歯の白さのチェックカード
  • スタッフからのお礼の手紙(手書き風フォント)
  • ご使用ガイド(説明書)
  • 小柳ルミ子さん(ブレスマイルウォッシュを使用)からのメッセージ
  • ブランドブック
  • お喜びの声(使用した人の口コミ集)
  • ブレスマイルサポートプログラム(口内環境を整えるアドバイスの書いたしおり)
  • メールアドレご登録のお願い
  • 定期便のお届けについてのご案内

色々と沢山入っていて大変ですが、重要なのはブレスマイルウォッシュの本体、お買い上げ明細書、全額返金保証書、ご使用ガイドと言ったところでしょうか。

時間のある時にゆっくり読み込みたいですね。

ブレスマイルウォッシュを実際に使ってみたレビュー!

ブレスマイルウォッシュを実際に使ってみたレビュー!
手は筆者の手です。

ブレスマイルウォッシュを実際に使ってみたレビューを忖度無しでしていきたいと思います。

まず、最初に思ったのが「使いにくい」という事です。(ごめんなさい)

ブレスマイルウォッシュは1回あたり、付属の計量カップで9mlを量って使用する形になります。

その計量カップが意外と小さいのが一つ。

そしてブレスマイルウォッシュの容器がパウチ形式で、フニャフニャと動いてしまい、計量カップに非常に注ぎにくい!

カツオ
カツオ

フニャフニャのパウチで、9mlを量るのは難しいです。

9mlのブレスマイルウォッシュ。
9mlのブレスマイルウォッシュ。せめて一回分が10mlだったらキリが良かったのに。

まあ、使いにくさは慣れればどうにでもなると気を取り直して、さっそく口に含んでみます。

ブレスマイルウォッシュを口に含むと、ほんのり甘いような味。

刺激は一切ないので、誰でも使えそうです。

10秒間、ブレスマイルウォッシュでクチュクチュと口をゆすいで吐き出します。

吐き出したブレスマイルウォッシュ。
吐き出したブレスマイルウォッシュ。ところどころに見える小さな塊は汚れが吸着されたものです。

なんだか口の中が清潔になった感覚です。

めちゃめちゃ濃い緑茶を5回飲んだ後みたい感じで、口の中の不快感がなくなりました!

ブレスマイルウォッシュの汚れの正体は何?

市販のマウスウォッシュと比べると、刺激がとにかく少ないのを感じましたね。

不自然なハーブのような爽快感や、刺激で口の中がヒリヒリする感覚がまったくなく、その上で口の中の汚れが落ちているのを感じます。

あくまで筆者の体感値ではありますが、かなりの効果があるんじゃないかと。

ブレスマイルウォッシュの使い方は?

ブレスマイルウォッシュの使い方について説明していきます。

ブレスマイルウォッシュの使い方は下記の通りで、非情に簡単です。

  1. 付属のキャップでブレスマイルウォッシュを9ml量る。
  2. 口に含んで10秒間すすぐ。
  3. ブラッシングを行う。

また、ブレスマイルウォッシュの使用頻度については公式で1日2回以上の使用が推奨されています。

ご自身の生活スタイルに合わせて使用してみましょう。

(筆者は朝食後と就寝前に使用しています)

ブレスマイルウォッシュの効果は?

ブレスマイルウォッシュの効果は?

ブレスマイルウォッシュの効果について述べていきますね。

ブレスマイルウォッシュの効果は公式サイトでは下記の様なものが列挙されています。

歯を白くする。(※ブラッシングによる)

口中を浄化する。

口中を爽快にする。

口臭の防止。

歯周炎(歯槽膿漏)の防止。

歯肉炎の防止。

虫歯の発生および進行の予防。

引用元:ブレスマイルウォッシュ公式サイト

ブレスマイルウォッシュは医薬部外品として認可されているものなので、効果については根拠があるものです。

筆者の使用した経験上も「口中を浄化する」「口中を爽快にする」「口臭の防止」はすぐに効果を感じる事が出来ました。

ブレスマイルウォッシュには有効成分としてアラントインとシメン-5-オールが入っています。

アラントイン

歯茎細胞を活性化して歯茎の組織を修復する組織修復成分です。

引用元:白金高輪の歯医者さんコラム

o-シメン-5-オールは、皮膚常在菌である黄色ブドウ球菌およびアクネ菌に対して優れた抗菌活性を示した。 このような検証結果が報告されており[3b]、o-シメン-5-オールにアクネ菌増殖抑制による抗菌作用が認められています。

引用元:o-シメン-5-オールの基本情報・配合目的・安全性

これらの有効成分から考えても、ブレスマイルウォッシュには確かな効果があるのは間違いなさそうですね。

ブレスマイルウォッシュの味は?

ブレスマイルウォッシュの味は?

ブレスマイルウォッシュの味について述べていきますね。

ブレスマイルウォッシュの味は一言で例えるなら「4月8日の花まつりで飲む甘茶を不味くしたような味」です。

微妙に甘くて、刺激はありません。

決しておいしくは無いですが、あくまでも口内環境を浄化し、口臭・虫歯の予防などの為に使用していると割り切れば全然我慢できる味ですね。

ブレスマイルウォッシュの成分は?

ブレスマイルウォッシュの成分についてまとめていきますね!

ブレスマイルウォッシュには有効成分として下記の2つが入っています。

アラントイン優れた抗炎症作用で歯周病を予防。
o-シメン-5-オール口腔内の雑菌を殺菌し、口臭を防ぐ。

また湿潤剤として下記の7種類の植物由来成分が含まれます。

  1. 茶エキス
  2. トウキエキス
  3. シャクヤクエキス
  4. ワレモコウエキス
  5. ウーロン茶エキス
  6. ドクダミエキス
  7. オトギリソウエキス

矯味剤(味を調える)として下記の2種類の植物由来成分が含まれています。

  • キシリトール
  • ステビアエキス

清涼剤としてメントールが含まれています。(メントールも植物由来成分です)

ブレスマイルウォッシュは余計な添加物は使用しておらず、下記の7品目については使用されていません。

  • 漂白剤
  • 香料
  • 鉱物油
  • 法定色素
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • シリコーン
カッパ君
カッパ君

ブレスマイルウォッシュは効かせる成分やサポートする成分はしっかり配合しているけど、余計なものは除外しているのね。

ブレスマイルウォッシュのメリットは?

ブレスマイルウォッシュのメリットを実際に使用してみた自分の経験から述べてみます。

ブレスマイルウォッシュのメリットとしては、市販のマウスウォッシュと違い、口の中の汚れがしっかりと取れることです。

下記画像は筆者が使用したブレスマイルウォッシュを紙コップに移して撮影したものですが、口の中の汚れが吸着されて浮いています。

ブレスマイルウォッシュのメリットは?

このように口の中の汚れが顕著に取れるというのは、初の経験で驚きでしたね。

また、刺激が少ないのも素晴らしいと思います。

市販のマウスウォッシュは刺激が強いものが多く、口をすすぐのが苦行になってしまう場合も正直ありました。

筆者は夜の就寝前にブレスマイルウォッシュを使用していますが、朝起きても口がクリーンで爽快な状態です。

この効果の威力は市販のマウスウォッシュと比べてもかなり高いと実感しています。

ブレスマイルウォッシュのデメリットは?

少し使いにくい。

ブレスマイルウォッシュのデメリットは少し使いにくい事です。

10mlまで量れる付属の計量カップが付いていますが、なぜか1回の使用量は9mlです。

そして、ブレスマイルウォッシュはフニャフニャしたパウチに入っていて、9mlという少量を量るのは面倒と言うか難しい…

ふにゃっと曲がるブレスマイルウォッシュのパウチ。
ふにゃっと曲がるブレスマイルウォッシュのパウチ。

朝の忙しい時間にブレスマイルウォッシュを使おうとして、ちまちまと9mlを量るのは苦痛だと感じる人も多いでしょう。

ブレスマイルウォッシュは確かに優れたマウスウォッシュですが、市販の一般的なものと比べて、使いにくさという点は唯一劣ってしまっていると言えるでしょう。

アルコールが含まれている。

アルコールが含まれている。

実はブレスマイルウォッシュにはアルコールが含まれています。

口をすすぐだけなら問題ないとは思いますが、間違って飲み込んでしまった場合などはアルコールアレルギーの方などは症状が出てしまうかも知れません。

この点については注意しておく必要がありそうですね。

ブレスマイルウォッシュをお勧めできる人はこんな人!

ブレスマイルウォッシュは医薬部外品という事で、厚生労働省にも認められた商品です。

しっかりとした効果があり、口内環境を整えてくれるので、お口のトラブルを抱えている人で特に下記の様な人にはお勧めです。

  • 市販のマウスウォッシュでは効果が感じられない人。
  • 刺激の強いマウスウォッシュが合わない人。
  • 多少、使いにくくても歯の為ならいいマウスウォッシュを使いたい人。
  • 歯を白くしたい人。
  • マウスウォッシュで虫歯予防もしたい人。

ブレスマイルウォッシュの販売元の情報

ブレスマイルウォッシュの販売元の情報を掲載しておきますね!

販売元株式会社ソーシャルテック
責任者望月 亨
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-7-30 小田急西新宿O-PLACE 5F
電話番号0120-707-773
FAX03-5338-5662
メールアドレスinfo@bresmile.jp
ホームページhttps://bresmile.jp/

この記事のまとめ。

ブレスマイルウォッシュの販売店や薬局での市販、最安値価格などについて述べてきました。

ブレスマイルウォッシュの販売店はオンライン上に限定されていて、薬局での市販はありません。

素晴らしいマウスウォッシュで、医薬部外品だけあってしっかりと歯を守ってくれます。

多少、使いにくいのが欠点ではありますが、多くの人にオススメできる商品だと思います。

歯は一度失ったら取り返しがつかない大事な部分なので、マウスウォッシュにも(出来る範囲で)しっかりと投資していきたいところですね。

最安値は公式サイトの定期便なので、ぜひ検討してみて下さい。

コメントはお気軽にどうぞ(承認制なので誹謗中傷は削除されます)

13 + two =