Googleアナリティクスの設定方法を解説!

ここではGoogleアナリティクスの設定方法を説明していきます。

Googleアナリティクスはブログ運営をしていく上で、絶対必要と言っても過言ではありません。

「これからWordPressにGoogleアナリティクスを導入する…!」という方は是非参考にしてみて下さい。

カツオ

Googleアナリティクスを導入する流れをざっと述べておくと以下の通りです↓
  1. Googleアカウントを作成する。
  2. トラッキングIDを取得。
  3. 取得したトラッキングIDを使ってWordPressとGoogleアナリティクスを繋ぐ。
  4. ちゃんと設定できているか確認する。

 

カッパ君

という事で本文に入りますので、読んであげて下さいね~!

Googleアナリティクスを設定する方法を解説!

Googleアカウントは事前に作っておこう。

Googleアナリティクスの設定を行う為にはgoogleアカウントを持っている事が前提条件になりますので、予め取得しておいて下さい。

Googleアカウントの作成はこちらから!

カッパ君

Googleアカウントは簡単に作れるからササッと作ってしまおう!

トラッキングIDの取得まで

Googleアナリティクスに行き、「無料で設定」をクリックします。

Googleアナリティクス

 

②「アカウントの作成」画面に飛ぶので、アカウント名を入力して、下へ進み「次へ」をクリック。

アカウントの作成

アカウント名は管理しやすい名前なら何でもOK。

ちなみに僕はgoogleアカウントと同じにしてます。

 

③「測定の対象を指定する」画面に飛ぶので「ウェブ」を選択し次へ進みます。

測定の対象を指定する

カッパ君

ブログはウェブです。

 

④「プロパティの詳細」を設定する画面に飛ぶので必要事項を入力し「作成」をクリック。

プロパティの詳細

  • ウェブサイトの名前:ブログ名を入力。
  • ウェブサイトのURL:URLを入力。
  • 業種:ブログのジャンルで近いものを選択。
  • レポートのタイムゾーン:住んでいる地域の時間軸を選択。

 

⑤Googleアナリティクス利用規約のポップアップが表示されるので、「同意する」にチェックを入れて進みます。

Googleアナリティクス利用規約

 

⑦ここまで進むとトラッキングIDとトラッキングコードが表示されている画面に飛びます。

トラッキングID

トラッキングIDは赤く矢印で示した箇所にあります。

トラッキングコードはその下の方の部分に記されています。

 

もし、トラッキングIDが表示されている画面がどこか分からなくなったら「管理」→「プロパティ設定」か「トラッキング情報」と進む。

管理

↓↓↓

プロパティ設定かトラッキング情報

WordPressとGoogleアナリティクスを結びつける。

トラッキングIDとトラッキングコードが分かったら、それを使ってGoogleアナリティクスとWordpressブログを連携させていきます。

方法は2通りですが、95%の場合は使用しているテンプレートにトラッキングID入力欄があるはずなので、そちらを利用しましょう。

  1. テンプレート独自のトラッキングID入力欄を使用する。
  2. テーマの編集。

テンプレート独自のトラッキングID入力欄を使用する。

多くの場合GoogleアナリティクスのトラッキングIDやトラッキングコードを入力する欄が各テンプレートに用意されていますので、基本はそれを利用しましょう。

JIN ダッシュボード画面左の「HTMLタグ設定」にトラッキングコード入力欄あり。
SANGO 「外観」→「カスタマイズ」→「サイトの基本設定」→「Google Analyticsの設定」にトラッキングID入力欄あり。
アフィンガー5 「AFFINGER5管理」→「Google・広告/AMP」にトラッキングID入力欄あり。
Cocoon 「Cocoon 設定」→「アクセス解析・認証」にトラッキングID入力欄あり。

※テンプレートによって違うので、もし上記以外のものを使用している場合は各公式HPを参照してみて下さい。

※トラッキングIDかトラッキングコード、どちらかを入力すれば事足りる場合が多いです。

テーマの編集。

テンプレートを直接編集する事で、GoogleアナリティクスとWordpressを結び付ける事も可能です。

 

ダッシュボード左の「外観」→「テーマエディター」を選択しクリック。

テーマエディター

右の一覧の中から「テーマヘッダー(header.php)」を選択し、コードのやや上の方にある</head>の直前にトラッキングコードをコピペし、下の「ファイルを更新」ボタンをクリックしましょう!

 

ただし、テーマの編集は失敗すると面倒な事になるので、あまりお勧めはしませんが…

カツオ

ちなみにやるなら子テーマを使って編集しましょう。

設定がうまく出来たか確認しよう!

ちゃんと設定ができているかどうかについてはGoogleアナリティクスにログインし、「管理」→「トラッキング情報」→「トラッキングコード」と進みます。

トラッキングコード

 

ここに「トラフィックデータを受信していません」的な言葉が出ていますと、途中で何かの設定を失敗している可能性があります。

きちんと設定できていると「過去48時間にトラフィックデータを受信しています。」と表示されます↓

「過去48時間にトラフィックデータを受信しています。」

 

Googleアナリティクスの設定が終わったら、Googleサーチコンソールの設定もそのまま続けてやってしまうのがおすすめです。

Googleサーチコンソールを設定してサイトマップを送信しよう!

 

今回の記事は以上です。

カッパ君

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントはお気軽にどうぞ(承認制なので誹謗中傷は削除されます)

20 − four =